外国人向け相撲体験プログラムを開催

2019年5月26日

東京・三鷹市で活動している雷炎相撲体験教室を招致し、熊本市の市街地にある花畑広場で相撲体験プログラムを開催しました。

『雷炎-RAIEN-』は年間1000人以上の外国人が相撲体験に訪れる人気の観光コンテンツです。

当日は猛暑にも関わらずとても多くの方が参加され、外国人観光客に限らず子供や若者が初めての相撲体験を楽しまれていました。

元プロ力士が青空の下、人工芝の上で相撲を教えている光景は“いい意味”で違和感が強く、歩行者や信号待ちのバスの中からスマホのカメラでバシバシ撮影されていました。

また当日は、日本ちゃんこ協会とのコラボ商品である【塩バターちゃんこの素】を使用したオリジナルちゃんこを販売。

暑い中、汗ダラダラでちゃんこ…これはこれで初体験でした。
もちろん味は最高です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です